専業主婦カードローンに必要な書類とは

専業主婦内緒の家計簿

専業主婦内緒の家計簿 > 必要書類とは

必要書類とは

カードローンの申込みで必ず提出しなければいけない書類は本人であることを証明する書類です。
この本人確認書類としてもっとも一般的なのは運転免許証です。
また健康保険証やパスポートもOKです。
ほかには住民票・住民基本台帳カード・印鑑証明書・外国人登録証明書などがありますが役所などで用意するのが手間ですので、ほとんどの方が運転免許証や健康保険証など手元にあるものを利用しています。
いずれの場合も有効期限をチェックしてください。

申込みを店頭窓口や自動契約機(一部)で行う場合は現物を持参します。
郵送やインターネットなどによる申込みの場合は、これらの書類のコピーを用意します。

利用限度額によっては、本人確認書類のほかに収入を証明する書類が必要です。
収入証明書類を判断材料にして返済能力の有無を審査し、限度額を決定します。
サラリーマン・公務員といった給与所得者の場合は源泉徴収票所得証明書になります。

これらの書類をただちに用意できないのであれば、直近3ヵ月以内・連続2ヵ月分の給与明細書を求められることがあります。
ちなみに源泉徴収票は紛失してしまった場合も再度勤務先から取得できます。
個人事業主や自営業の場合は住民税決定通知書・課税証明書・納税証明書などを用います。
このほか確定申告書のコピーでも大丈夫です。

所定のフォーマットで営業状況について記載する書類を求める場合も個人事業主などは経営状況が把握しにくく、審査の判断のために必要になるのです。

専業主婦でも融資可能なカードローンの中には、配偶者の所得が証明できる書類や配偶者の同意書を求められる場合もあります。
以上のような必要書類は、金融機関によって多少の違いや特に指定がある場合があります。
申込みを検討しているカードローン会社のホームページをよく見て、十分に確認した上で準備しましょう。
不明な点や質問があれば、コールセンターや問合せ窓口に気軽に相談してみましょう。

>> 専業主婦でも今日借りられるカードローンを紹介します