専業主婦カードローンを返済する方法

専業主婦内緒の家計簿

専業主婦内緒の家計簿 > カードローンを上手く返済するコツ

カードローンを上手く返済するコツ

カードローンの上手な返済方法はいくつかあります。
まずは返済日を忘れない方法として返済期日前のメールサービスの活用をお勧めします。
家族の用事に加えてご自身の用事も把握しておかなければならない専業主婦にとって、返済日までも覚えておくことは難しいものです。
手帳にしっかりと書いてあっても、手帳を開かなければ忘れてしまうものです。

そういったときに、いつも身につけている携帯電話が活躍します。
返済期日前や当日にメールで受信すれば、嫌でも返済日を思いだし、家族の送迎や買い物のついでに返済ができます。
返済が1日でも遅れると、書面や電話で督促を受けてしまいます。
それを避けるためにも、メールサービスの活用をしてみましょう。

次は返済金額に関するものです。 カードローン会社は借入残高に対して支払いの最低金額を設定しており、それ以上の金額は自由に入金できるシステムとなっています。
ですから、今月は家計が厳しいから最低金額で、来月は余裕があるからそれ以上入金するということもできます。
支払い最低金額の中にはその日までにかかった利息と元金が含まれていて、それ以上のお金は全て元金に充当されます。
元金が減れば次に支払う金利も少なくなり、完済も早くできます。
手元にお金が多くある場合は、なるべく返済に回すようにするとお得です。

最後は返済場所に関する情報です。
カードローンの返済場所で一番多く利用されているのがATMです。
そこの会社が運営しているATMであれば、融資&返済ともに手数料無料で利用できるのが普通ですが、カードローン会社と提携しているコンビニATMだと、返済でも105~210円程度手数料がかかるところがあります。
消費税が上がれば、これらの手数料も引き上げられる可能性があり、家計を圧迫します。
手数料無料で返済できるところでなるべく返済するようにしておくと、余分なお金を支払わずに済みます。

>> 専業主婦でも今日借りられるカードローンを紹介します