専業主婦内緒の家計簿

専業主婦における銀行カードローンの利用が増加した背景

女性画像

消費者金融のカードローンに改正貸金業法による総量規制が導入されたことで、最も大きな影響を受けたのが専業主婦です。

専業主婦は収入が無いため、当然消費者金融カードローンが利用できません。
過去、専業主婦が家計のために行う借入は「日常家事債務」となり、夫にも返済の責任があったため、消費者金融は専業主婦に対する貸出を続けていましたが、それが総量規制によって廃止されました。

実は、総量規制にも例外規定があり、配偶者貸付と言って夫の同意があれば夫の年収の3分の1までの借入ができるのですが、それをするには夫の同意書や婚姻証明書、収入証明書などの書類が必要なため、事務効率の悪化から配偶者貸付に対応する消費者金融はほとんど無いのが実態です。

ところが、銀行カードローンには総量規制が適用されないため、専業主婦に対して利用限度額を30万円から50万円に限定して、貸出をしているところが数多くあります。
夫の同意書などが必要なく、金利も消費者金融より低く借り入れることができるところが多く、即日融資にも対応しています。
銀行カードローンなら専業主婦は借入れができるのです。

参考サイト:専業主婦カードローン/旦那に内緒で即日融資可能なのはここ!
家族や夫にバレることなく専業主婦がお金を借りるやり方が詳しく掲載されています。

レイクでカードローンを利用した専業主婦の体験談

Q画像カードローンを借りようとしたきっかけは?

A画像結婚式費用を式の一週間前に支払わなくてはならなかったのですが、不足金が生じたので借りようと思いました。
祝儀が入れば返せることもわかってましたし、コンビニや銀行ATMですぐに借りることができるところが便利だったからです。

Q画像なぜバンクイックで借りようと思いましたか?

A画像レイクのCMを見ることが多く、安心して利用できると思ったからです。

Q画像申し込み希望金額と審査後の融資限度額は?

A画像10万円借りたいと思っていたのですが、実際は20万円まで借りられるとのことでした。
必要な金額のみ借りるつもりだったので希望額しか借りていません。

Q画像カードローンを利用する前のカードローンに対するイメージは?

A画像怖いと思っていました。
金利が高いとか、高利貸しのイメージでした。
実際借りてみるとそうでもないように感じます。
最近はCMで利息払いすぎてませんか?とかやってるので、利息が見合ってるのかはわかりません。

Q画像実際にカードローンを利用した後の感想は?

A画像自分の信用がどうなっているのかが気になります。
借りすぎるとクレジットカードが作りにくくなることがあるのか、住宅ローンが組めるのかなどが今は心配なところです。
でも便利なシステムだとは思います。